11月4日に先月国会を通過した第2次補正予算に伴う「小規模事業者持続化補助金」の公募が開始されました。

前回同様、補助上限額は原則50万円、補助率は2/3です。
但し、雇用対策や賃金アップ、海外展開、買物弱者対策に取り組む事業者は、上限額が100万円にアップします。

この補助金の良いところは、販路開拓等にかかるマーケティング費用に充当できる点です。
一方、留意点は、小規模事業者であること、そして事前に管轄の商工会議者または商工会の申請承認を得なければならないことです。

締切は来年1月27日ですが、年末年始のお忙しい時期に重なりますので、早めに準備し、地元の商工会議所または商工会に事前相談に行くようにしてください。

なお、「補助金サポート.jp」でも完全成功報酬にて、申請のサポートをさせていただきますので、ご興味がある方は、ぜひお問合せください。