本日、東京都中小企業振興公社主催の助成金説明会に参加してきました。
新製品・新技術開発助成事業
市場開拓助成事業
の2つの助成金になります。
詳しくは、それぞれのサイトを見ていただければと思います。

新製品・新技術開発助成事業は、事業費の1/2、最大1500万円まで支援が受けられます。
特にソフトウェア開発の場合は、人件費も対象となりますので、魅力的ですね。
その分、競争率も高く、差別化された新製品・新技術であることを申請書でアピールする必要があります。
昨年、私が支援した企業がこの助成金の承認を取りましたが、2回目のチャレンジでした。

市場開拓助成事業ですが、こちらは対象事業が、東京都や公社から既に一定の評価を受けている企業が対象です。
具体的には、前述の新製品・新技術開発助成事業の承認企業や経営革新計画承認企業などです。
それらの企業が、承認を受け、製品化したものについて販路開拓のため、国内外の展示会に出展する場合に、それに係る経費等を助成しますといったものです。
出展等に係る経費の1/2、最大300万円まで支援が受けられます。
こちらは、対象企業が限定されますので、既に承認を受けている企業にとっては、かなり有利な助成金です。

双方共に、申請のサポートをさせていただきますので、ご興味のある企業様は、ぜひご連絡いただければと思います。