現在、都内某企業の経営革新計画認定に向けての支援をしています。

経営革新計画ってご存知ですか?

中小企業等経営強化法の基づく施策なのですが、
中小企業が新規事業に取組み、生産性や利益向上を目的に策定する3~5年の中期経営計画です。
この計画を都道府県知事に申請して承認を受けると、いろいろな支援を受けることができます。

主な支援策としては、東京都の場合、
金融上の支援(金利優遇や融資額の増枠など)
特許料の減免
補助金上の優遇
などがあります。

支援制度としては地味ですが、計画の承認を受けている事業ですと、信用力アップにつながったり、
1つの指針として事業推進の際の自信にもつながります。

国の施策ですので、申請に際してはいくつかのルールがありますので、次回以降説明していきたいと思います。