お役立ち情報

老舗企業倒産9割増、1〜6月「リーマン」上回るペース新着!!

帝国データバンクは19日、創業・設立から100年以上の老舗企業の倒産件数が2024年上半期(1〜6月)に前年同期比9割増の74件だったと発表した。上半期として統計を遡れる00年以降で過去最多となった。年間ベースでリーマン […]

詳しくはこちら
倒産予備軍、コロナ前に近づく

本日の日経新聞朝刊の記事からの抜粋です。 政府による新型コロナウイルス禍の手厚い中小企業の支援策が6月に終わるのを控え、実際の資金繰りが平時に戻りつつある。借金返済を信用保証協会が肩代わりする代位弁済は45%増え、全体に […]

詳しくはこちら
ゾンビ企業25万1000社に急増

本業の利益で借入金の利払いを賄えない「ゾンビ企業」が増えている。企業倒産(2023年=8497件)の約30倍まで膨れ上がった企業の“ゾンビ化”が進んだ要因のひとつに、実質無利子・無担保のゼロゼロ融資が挙げられる。2022 […]

詳しくはこちら
2023年の企業倒産、前年比33.3%増 増加率はバブル崩壊後で最大

 帝国データバンクの全国企業倒産集計2023年報によると、2023年の企業倒産は8497件に達し、前年(6376件)を2121件上回った。2年連続で前年を上回り、2015年(8517件)以来8年ぶりの水準となった。   […]

詳しくはこちら
今年も大変お世話になりました、来年もよろしくお願いします。

今年も残すところ3日となりました。今年は久しぶりに体調を壊し、入院したりした体調に不安を生じた1年でした。正月には初詣をして、来年はそのようなことが無いよう、賽銭をはずんで、お願いしてきます。 さて、今週日経新聞に気にな […]

詳しくはこちら
今年度補正予算成立! 物価高対応など盛り込む

一般会計の総額が13兆1992億円となる今年度の補正予算案は、11月29日の参議院予算委員会で締めくくりの質疑に続いて採決が行われ、賛成多数で可決されました。補正予算には、物価高への対応として、住民税が非課税の低所得者世 […]

詳しくはこちら
コロナ対応特別貸付“ゼロゼロ融資” など697億円回収不能

実質無利子・無担保のいわゆる「ゼロゼロ融資」など、新型コロナに対応した特別貸付の状況を会計検査院が調査した結果、回収不能となった貸付債権が697億円に上っていることが初めて分かりました。さらに実質的に回収不能に陥っている […]

詳しくはこちら
日銀9月短観 景況感2期連続改善も・・・

日銀は、10月2日に9月の短観(企業短期経済観測調査)を発表し、大企業の製造業の景気判断を示す指数は、プラス9ポイントと前回を4ポイント上回り2期連続で改善しました。また、大企業の非製造業の指数は1991年以来、およそ3 […]

詳しくはこちら
ラーメン店「倒産」相次ぐ 過去最多の可能性も!

先日ラーメン店の店主が惨殺される事件がありましたが、ラーメン店の倒産が過去最多のペースで増えているそうです。もともと競争が激しい業態である上、原材料や光熱費の値上げが追い打ちをかけているのでしょう。 詳細はこちらをご覧く […]

詳しくはこちら
7月の「実質賃金」16か月連続で減少 賃金上昇も物価上昇には追いつかず

厚生労働省によりますと、基本給や残業代、ボーナスなどを合わせた働く人1人あたりの今年7月の現金給与の総額は38万656円でした。前の年の同じ月から1.3%増え、19か月連続の上昇となりました。 一方、物価の変動を反映した […]

詳しくはこちら